ドコモ エクスべリァ SO-02EおよびエクスペリアタブレットZ3を使用した感想について

現在、スマートホンはソニーエクスペリアSO-02Eを使用しています。使用実態は携帯機能はもちろんのこと、音楽を入れて聞いたり、ラインを設定して家族間の連絡に使用しています。メールも使用していましたがいたずらメールが多くなり現在はスマートホンでは使用していません。現在、特に使用しているのは、電子図書で図書を購入、エクスべリアで見ています。電子図書のデータはパソコンと共用できるので相互で見ています。ちなみに、使用しているパソコンはサーフェイス3です。エクスペリアタブレットの購入しましたが画面が大きいだけで重量もあり、OSがアンドロイドのため、ワード等と完全に互換していなかったため、すぐに売却しました。当時は、電子書籍をあまり見ていなかったので使用できないと思い売却しましたが、大きさから、今思うと持っていたら良かったかなと思っています。エクスペリアは音楽を入れて聞いていますが、音質もよくよく聞いています。音楽はBIUETOOTHで聞いていましたが音楽が途切れる当の症状がでたので今では直接本体に接続のうえ使用しています。そのほうが音楽の質の上がるように思います。実際、いろいろな記事を見ると直接の接続のほうがヘルツが大きく聞こえるそうです。いろいろな使い方を試しています。

ドコモのスマホを使っていて自宅がフレッツ光ならドコモ光に転用するという選択肢があります。ドコモ光に転用(プロバイダだけ変える)と、スマホと光回線の通信費の合計が今より安くなるケースがあるようです。詳細はこちらで紹介されていました。⇒ドコモ光の悪い評判・良い評判を利用者にアンケートして集めました

Xperia SX SO-05Dはコンパクトだが今ではパワー不足

現在使用しているXperia SX SO-05Dの使用感と古めの機種の使い方についてを考えてみたいと思います。
3年程前に発売された端末で、この端末が初のスマートフォンでした。
選んだ条件としては「コンパクト」「最新バージョンのOS」「クロッシィ対応」だったのですが、重要視したのはコンパクトさでした。
当時の新機種はどんどん画面サイズが大きくなりだした頃で、4〜5インチサイズが一般的になっていました。しかし個人的に大きいサイズが邪魔に感じており、できるだけ小さいものが欲しかったので3.7インチと小さい画面だったこの端末を選択したのです。
このサイズなのでとても軽く、ポケットや鞄に入れることが容易で常に身につけるのが苦にならず、握りやすいので電話もしやすいです。ただアプリの操作やテキスト入力はその小ささで男性の指では少し扱いにくいですね。
さすがに3年も経つとアプリの動作メモリも大きくなっており、新しいアプリはもちろんアップデートでさえもメモリ不足で出来ないこともしばしば。特にゲームに関しては動かなくなる、すぐに落ちてしまうことが多くなります。
気になる点はこの程度で基本的には何の問題もなく使うことができています。
古い故のメモリ不足とCPUの性能だけの使いづらさなので、電話とメールそしてブラウザメインであればまだまだ現役で使えると思います。
スマホは2年程度でも性能的に古い端末扱いになってしまいますが、システム的にデータをやり取りを頻繁にするSNSやゲームを使わないと限定させれば、年配の方や子供に持たせるのも良いのではないでしょうか。

docomo AQUOS ZETA SH-01Gのレビュー

結婚してauからdocomoに乗り換え、初めて手にしたdocomoのスマホ[AQUOS ZETA SH-01G]についてのレビューです。
それまではauの2012年夏モデル[AQUOS PHONE CL IS17SH]を使用していました。
同じAQUOSの製品ですが、2年経つとここまで性能がよくなるのかと驚きました。

今回スマホを選ぶ際に重視したことは画面の大きさと電池の持ちでしたが、SH-01Gは両方を兼ね備えていました。
まず画面がスマホの枠ギリギリの大きさというところで一目惚れです。

電池の持ちは、以前のスマホと比べるとバッテリー容量が約2.2倍でした。
しかし画質が良くなったり機能が増えているぶん電池の消費量が増えている為、バッテリー容量よりも連続待ち受け時間を参考にしました。
連続待ち受け時間の3G回線の状態での比較は、以前のスマホが470時間なのに対しIS17SHは900時間です。
かなり電池の持ちが良いことがわかりました。
実際に使用してみると、あまりwebを使わない状態ならば3日は充電をしなくても平気です。

便利な機能はスマホを握るだけで画面に時間が表示されるところです。
カバーをつけるまではその機能を活用しておりましたが、私が購入したのは手帳型のカバーの為、本体を握ってもセンサーが働かないのかその機能を活用することはできなくなってしまいました。

もうひとつ、最近使い始めた機能でフレーミングアドバイザーという機能があります。
これは写真を撮る際に画面に線や枠が出て、一番良い構図に導いてくれる優れたものです。
ずっとその機能を使用していなかったのですが、試しに料理を撮ろうとしてみると、自動的に料理を写すモードに変わり、線と枠と撮り方の指示が出てそれに従い撮ってみると、料理のブログで美味しそうに写っている写真のように綺麗に撮れました。
時と場合によりますが、これからも活用したい機能です。

毎日使用するスマホなのでどうしても使い方が固定されていくので、スマホの機能を活かせるように、たまには今まで押さなかったボタンや項目を押してみようと思います。

以前使っていたARROWS X F-02Eのこと

使いやすいスマホだったけど、ほぼ使っていなかったような気がするマイクが故障したことについて書きます。
このスマホは私にとって、初めてのスマホだってのだけどなんとか使えてたのだから使いやすい機種だったのだと思います。今、使っているのがSIMフリーのZenfone2
なのだけど、わかりやすさはやっぱりARROWSの方が上のような気がします。しっかりした説明書がついてくるのが良いところ。Zenfoneの説明書は紙切れ1枚でしたから、ある程度、何事かあったりしても自力で対応出来る人向けかもしれません。 
 けっこう気に入ってたこのスマホなのですが2年も経たずに、突然電話が不調になりました。電話相手の声は私に聞こえるのですが、私の声が相手に全く聞こえていないようなのです。私はあまり電話をしないのですが、仕事上少しだけ使用する必要性があります。慌ててドコモショップに駆け込み、早速見てもらったところ修理しましょう、ということになりました。おかしいですよねえ、私、マイクなんて壊れるほど使ってないなあ、使わなくても壊れることなんてあるものなのかなあ、といぶかしく思いながらも、仕方なく代替機を受取り、ARROWSを入院させました。
 その後無事復活したのは良かったのですが、しかも修理代は無料だったし、そのままだったらめでたしめでたしだったのだけど。
残念なことに、しばらくしたらまた電話が使えなくなりました。修理したばかりなのにまた壊れた?また修理に出せるものなら出したかったのですが、その時、私は既にドコモを解約してMVNOに乗り換えていました。つまり、一応ドコモ端末だからドコモショップに行けば修理は受け付けてもらえるでしょうが、修理代は100パーセント実費で請求されるということになります。
 電池パックは消耗してきていたし、これ実費いくらになるだろうと考えた時、私にとって選択肢は機種変更しかあり得ませんでした。電話以外は全部きちんと使えるのに買い替えなきゃいけないなんて嫌だったけど、修理してもまた壊れるかもしれない。だいたい修理したばかりで壊れるなんて手抜きでもされたんだろうかと思ってしまいました。
 そんなわけでSIMフリースマホに買い替えたのですが、これが壊れた時にはお店に持っていくとか出来ないですよね。あ~あ!ARROWSはまだ手元に置いてあります。中古市場でも故商品は売れないでしょうし、たとえ故障品でも買い取ってくれるというところがあってもわずかなお金のために、愛着のあるスマホを売る気にはなれません。電池パックだけ交換してテザリング用にでも使うかなと考え中です。

docomo ARROWS X F-10Dを使って

docomo ARROWS X F-10Dが安かったので購入しました。
型遅れという事もあり1万円以下で購入できましたが、使ってみると電話をかけようとするとフリーズして画面が真っ白になったり、画面をタッチしても反応が遅くなかなか電話をかけるまでに時間がかかります。さらに電話中急に相手の声が聞こえなくなったりします。
その度電池パックの出し入れをして再起動させています。
知り合いで以前同じ機種を使っていたという人もやはり同じような不具合が出たとの事で機種変更をしたそうです。
私も機種変更できればしたいのですが、今すぐできる状態でないので仕方なくまだ使っています。
今はdocomoでもiphoneを販売していますので、次はiphoneを購入したいと思っています。
iphoneを使っている人に使い心地を聞くといいとの話が多いので、どうしても欲しいです。
docomoポイントも貯めていますし、キャンペーン情報もチェックしているのですが、なかなか対象になりません。
利用料金は、カケホーダイプランにしていますので、月々の基本使用料でどこにかけても電話料がかからないのは嬉しいですね。
パケット料も以前よりは安く使えるようになったと思いますが、もう少し安いといいと思います。

Xperia Z3 SO-01Gを購入・契約しました。

文章の初めに何について書く記事なのかを明記してください。
端末名や料金は正確にお願いします。
機種 Xperia Z3 SO-01G 
料金 かけ放題プラン+2GB 毎月9400円くらい
ドコモを選んだ理由
料金形態は大手3社(docomo・au・sofutobank)共にそれ目立った違いはないし料金も同じくらいかな!?
格安スマホ Ymobileは確かに料金的には安くなる可能性はありましたが機種の種類が少なくスペックも今ひとつ。特に大手のスマホでなくてもいいかたあお薦めかな
その他の格安スマホはデータ通信量の遅さや機種の少なさに目をつぶればありかもしれない。また中古のスマホを買い契約する方法はスマホが壊れるリスクや安全性を考えると
あまりスマホ初心者にはお薦めは出来ません。
スマホという点では、sofutobankはau・docomoに比べると導入が遅かったせいか今ひとつメリットは感じません。しかも、料金体系が大手2社に比べ複雑であることはいなめません。
auはスマホでいうとdocomoと比べ種類・量ともに遜色はないですが電話機能を料金プランで比較するとdocomoに負けているところは否めません。
以上の点から大手3社のうちで比べてスマホの機種・量と電話機能の料金プラン等々考えるとdocomoが一番信頼出来るかなと思います。
もちろん、これは使い方や家族がどこと契約しているか等々により変わってきます。しかし、初心者が選ぶならdocomoが一番間違いがないと考えます。

AndroidとIPhone選ぶならどっち?

AndroidとIPhoneの購入でお悩みの方は多いと思います。
良く耳にするのがIphoneの方が流行っていてカッコイイ、お洒落だから欲しいというセリフを良く聞きます。
ただ高価な買い物なのでそれだけでいいのでしょうか?IPhoneの特徴として一つあげれることは同期という機能です。同期というのは簡単にいえばパソコンにつなぐだけでパソコンに音楽や写真やアプリといった情報を保存したり、パソコンから簡単に情報を戻せるという機能です。Androidでは少し面倒な手順を必要とします。このことからパソコンを普段あまり使いこなせない人はあまりIPhoneのメリットはないと私は思います。逆にAndroidはホーム画面を自由に組み合わせたりSDが挿入出来たりと色々なことが出来、単体でのパフォーマンスが高いと思います。他の比較はIPhoneは画面のタッチ感にこだわりすぎ非常に画面が割れやすい、防水で無い、バッテリーの減りが早い、テレビが見れないというデメリットが多くあります。その点Androidは丈夫で機能がこれでもかというくらいに詰まってます。日本の企業が発表する機種はカメラ、バッテリー、液晶、機能どれも最先端で私は断然、Android推しです。経営が傾いているシャープですがイグゾーといわれるバッテリーや液晶の綺麗さは素晴らしいですね。質でスマホを選ぶなら私は断然日本メーカーのAandroidをお薦めします。

AQOS PAD SH‐06F で快適なゲーム生活

画面サイズを5インチから7インチに変えた感想
以前の機種はXperiaZSO-02Eで約5インチの画面サイズのものを使っていました。二年前の当時としては最大のものを選んだのですが、長時間ウェブサイトを見たりゲームをしたりしていると目が疲れたりゲームは大画面でやりたいという欲望が出てきてスマホの限界の大きさのものを探しました。その結果、約一年前の機種になるのですがAQOSPADSH‐06Fに変えました。この機種はスマートタブレットと分類される様で6インチを超えて電話機能を持っていないものを通常はタブレットと言いますがAQOSPADSH‐06Fは7インチでありながら通話機能を持っています。なんだか、身体の大きさで鯨とイルカと呼び分ける判別法に似ています。後継機は発売されますかと聞いたところショップの人は今のところありませんと言っていたので自分のように二台持ちはしたくないが画面はでかければでかいほどいい。取り回しはこの際犠牲にしてもいいというニッチな層にしか受けていないのかという印象を受けました。使い心地はというと概ね良好でやはり2インチ画面がでかくなったというのは面積にして約3倍くらい大きくなったイメージがあります。とにかくゲームがやりやすくなったしキャラクターの細部まで見られるので満足しています。ただ、AQOSの特徴なのか自分が使っていたXperiaや家で使っている初代ネクサス7と比べると発色が良すぎるのかゲームのキャラクターが白っぽく光って見えてしまう感じを受けます。ポケットに入らないのでコールマンの電卓入れをケースとして使い画面の保護シールのみで使っています。画面を大きくしてもう一つ思ったことは意外にも前より地面に落とす回数が減ったということです。この機種は逆台形型で指にがっちりホールドでききて、手のひらギリギリサイズなのですり抜けることがありません。今後買い換える機会があっても7インチのスマートタブレットにしたいのでできればSONYで通話機能のあるタブレットがリリースされたらいいと思いました。

ドコモ AQUOS PHONE ZETA SH-01Fを使用した感想

タイトルの通り、AQUOS PHONE ZETA SH-01Fを使用した感想を記します。

私がこの機種を使い始めたのは2013年12月。
それまでは他のメーカーのスマートフォンを使っていましたが、
・電池の消耗が早い(充電満タンでも半日持たない)
・ネットにつながるのが遅い(3G回線だったので仕方ない部分はありますが)
というような理由で機種変更を決めました。
キャリアはドコモのまま引き継ぎました。

当時のテレビCMで「充電しなくても3日持つ」ということを前面にアピールしていたので、
軽い気持ちでこの機種に変えました。

実際に使用してみると、確かに充電の持ちは凄かったです。
充電満タンの状態で仕事に向かい、ときどきメールなどをするくらいの使い方で、
8時間後でも充電残量は96%でした。
これは驚きました。
数日充電しなくても全く問題なく使えました。
気を抜き過ぎて充電コードをなくしてしまったほどです。

使っていくうちにやはり充電の減りは早くなっていきましたが、
それでも十分なくらいのレベルでした。

逆に残念だったところは、カメラの機能です。
スペック的には当時最高水準だった1630万画素でしたが、
撮った写真の出来は他メーカーの同じレベルのものより明らかに落ちました。
残念なのはその一点のみです。

この機種を使い始めて現在で1年7か月になりますが、特に問題なく使えているので、
選択としては間違いではなかったと感じています。

ARROWS NX F-02Gでスマホデビューしました。

3ヶ月前、夫婦揃ってやっとスマホデビューしました。まだまだ使いこなせていませんが、それぞれが楽しんでいることについてお話ししたいと思います。
ガラケーからスマホに変えようと、4月末ドコモショップへ行きました。何から何まで全く分からないため、
◎夫→仕事で持ち歩くので、とにかくコンパクトなスマホが欲しい。写真をキレイに撮りたい。
◎私→画面が見やすく使いやすいスマホが欲しい。写真をキレイに撮りたい。
ということを伝えたところ、夫は【XPERIA Z3 Compact SO-02G】。私は【ARROWS NX F-02G】をオススメされました。
実際使ってみて、夫のスマホは超コンパクトなので、「もう少し大きくても良かったかな。」と言っています。画面操作がやりにくいみたいです。私のARROWSですが、【問題発生です】と容赦なく強制終了になることがあります。軽く舌打ちしますが、大したことではありません。
私は、我が家の愛犬たちの写真や動画をよく撮っています。画像がとっても鮮明ですね。YouTubeで動物(ほぼ100%犬です)の動画も見ます。ついつい見入ってしまいます。
ちょっと調べ物をするのもこれまではパソコンを開いていましたが、スマホなら気軽にどこでも調べられるので便利ですよね。
夫は、友人たちとLINEをしています。また仕事であちこち行くので、写真撮影も楽しんでいるみたいですよ。
二人ともほぼ満足しています。使いこなせるようになれば、もっと楽しくなりますね。